タイ

「バックパッカーの聖地カオサン」それはもう過去の話だと思うんだ。

更新日:

スポンサードリンク

Pocket

こんにちは、暇な時はタイ行き格安航空券を探すのが癖になってしまったムロ(@rieiwmr) です。

 

タイと言えば、バックパッカーの聖地と呼ばれるカオサンロードが有名ですよね!
私が初めてタイに行った時は、カオサンにもちろん泊まりました。

しかし今はカオサンには泊まりません。
先月もタイに行って来ましたが、カオサンには行かなかったです。

実際私と同じように、”カオサン離れ”しているバックパッカーは最近増えてきています。
それはなぜなのか、実際にカオサン離れをしたわたしが理由を説明します!

スポンサードリンク

”バックパッカーの聖地カオサン”はもう過去の話

 

6年ぐらい前に私が初めてバンコクに行った時は、

バックパッカーの聖地といえばカオサンロード!

バンコクに行くならとりあえずカオサンに行け!

という感じでした。

安宿がたくさんあり、屋台や、バー、クラブがたくさんあるのでカオサンの夜はすごく賑やか。
夜遊びしたい人には持ってこいの場所。

 

しかし、聖地と呼ばれるカオサンも徐々に陰りが出て来ているように感じます。
去年カオサンに遊びに行きましたが、6年前に私が初めて行った時の”あのカオサン”はもうそこにはなかったです。
屋台も、人も、全体的に活気がなくなっている感じ・・・
カオサン付近の道路もタクシーやトゥクトゥクが列を作って人待ちをしている状態だったのが、今は交通整理されて道路はがらんとしていました。
カオサン近くの寺裏と呼ばれる通りも以前のような賑わいが薄れていっているように感じました。

5〜6年以上前にカオサンに行ったことのある人はきっと同じように感じているはず!

 

立地が悪い

カオサンは正直立地が悪いです。
電車が近くに通ってないので、カオサンに行くなら空港、バンコク中心部どこから行くにしてもバスかタクシーを使わないと行けません。

去年、ドンムアン空港からカオサン行きの直行バスが復活しましたが、利用者は少ないようです。

 

安くて快適な宿は市内に多い

カオサンにある安宿は基本古くて汚いです。(私が泊まった宿は監獄みないな感じでした・・・)
エアコンがなかったり、Wi-Fiがなかったりします。

逆にバンコク市内のスクンビットやシーロム周辺は新しくて綺麗な快適宿がたくさんあります。
私がいつも泊まっているのはスクンビットの隣駅、MRTのクイーンシリキットにある安宿です。
タイ渡航回数7回の私がバンコクのおすすめ格安ゲストハウスを紹介します!

他にもオシャレで内装に凝った宿が最近は増えてきています。
(もちろんエアコン、Wi-Fi完備)

カオサンの宿とほぼ同額で条件が良い宿はバンコク市内に山ほどあります!

 

市内に泊まった方が観光に便利

東京と同じようにバンコクも、移動手段は電車を使った方が便利です。
というのも、バンコクは朝と夕方の交通量が半端なく多いので、タクシーを使うと渋滞に巻き込まれるからです。

電車は5分〜10分に1本の割合でくるので、ナイトマーケットへ行ったり観光にも便利!
いいねがたくさん欲しい‼︎タイ好きが教えるインスタ映えする新スポット3選‼︎

 

カオサンの物価は高い

カオサンロードにはタイパンツとかTシャツとかお土産がたくさん売っていますが、正直値引き交渉してもそこまで安くならないです。
カオサンで買うぐらいなら、ウィークエンドマーケットやMBK、他のナイトマーケットに行って買った方が安く手に入ります。

 

まとめ

はじめてタイに行ってカオサンの雰囲気を味わってみたいなら行くのもありですが、私は特におすすめはしないです。
現に私の友達のバックパッカー達もカオサンを選ばない人が増えてきています。

それに昼間のカオサンは、夜みたいに屋台がたくさん出ているわけではないので正直面白くない。

であれば、最初から移動に便利なスクンビットやシーロム周辺に泊まって、昼間は観光、夜はナイトマーケットへ出かけた方が楽しいです。
カオサンの雰囲気を味わってみたいなら、滞在中1日だけカオサンに遊びに行ってみる程度で十分だと思います。

-タイ

Copyright© RIE LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.