タイ 未分類

タイ旅行におすすめのバックパックとは?滞在日数別にタイ渡航歴7回の私が紹介します!

更新日:

スポンサードリンク

Pocket

「タイ旅行に行く時ってどれぐらいの大きさのバックパックを選べばいいの?」

バックパックは種類も多く、サイズもたくさんあるので最初はどれを選んでいいか分からないですよね。
値段も物によっては高額なので、せっかく買うなら自分の気に入った物を買いたいですし。

ちなみに私はこのバックパックを使ってます。

mont-bellは日本のブランドなので日本人の体型に合うように作られているので、背負いやすいです。

わたしも初めてバックパックを買うときは、どれにするかすごく悩んだ挙句これを選びました。

そこで今日はタイ渡航歴7回のわたしが、滞在日数別におすすめのサイズと、バックパックを選ぶ際のポイントを紹介していきます!

スポンサードリンク

選ぶ時のポイント

バックパックを選ぶ際、少なからず値段を重要視すると思います。
しかし、値段以外にも気にして見てもらいたいポイントがもう2つあるので紹介します。

それは、

バックパックの重さ
レインカバー有無

この2つを合わせて見てもらうと、だいぶ候補が絞られてきます。

バックパックは軽ければ軽いほどイイ!

わたしはタイに行く時、バックパックに荷物を全部詰めた後の重さは7kgでした。

これは詰めた荷物の重さバックパックの重さとなります。

バックパック自体が重ければ重いほど、荷物を詰めた時の負担も大きくなります。
わたしは総重量10kgのバックパックを背負って20分以上歩くのは体力的に辛いです・・・。
旅をする際バックパックは軽いに越したことはないので、背負った時の負担を減らすためにもバックパック自体が軽いものを選ぶといいでしょう。

重宝するレインカバー

もうひとつ、レインカバーですがわたしは飛行機にバックパックを預ける時や、移動の時は必ずレインカバーを付けています。
こんな感じでバックパックに被せるカバーです↓

カバーを付けることで、汚れ防止にもなりますし、簡単な盗難対策にもなるので付属で付いているものを選ぶのがおすすめ!
もちろんレインカバーだけでも購入可能ですが3,000円ぐらいするので、最初から付属されているバックパックを選ぶのがおすすめです。

タイ旅行期間:1週間以下なら30Lバックパック!

タイ旅行期間1週間以下なら30Lで十分です!
しかもこのサイズなら機内持ち込み可能です。

NIXON(ニクソン)


わたしはタイに1週間だけ滞在したときは、このニクソンのバックパックで行きました。
登山用ではなく、日常使い用のいわゆる「リュック」です。

1週間以下なら荷物も少ないですし、わざわざちゃんとしたバックパックを買わなくても日常使い用の30Lバックパックで十分です。

タイ旅行期間:1週間〜10日間なら35~40Lバックパック

滞在期間が少し長くなると、特に女性はメイク用品やスキンケア用品がかさばってきますよね。
それに1週間〜10日滞在する人の中には、バンコクから離島やチェンマイなどの別の都市へ移動する人もいるかと思います。
そうなると、荷物が少し増えてくるのでバックパックも少し大き目の物を選びましょう。

おすすめは35〜40Lです。

デザイン重視! CHUMS(チャムス)


■全1色
■1.66kg
■レインカバー有

人気インスタグラマーmaakomaindさんもCHUMSのバックパックを使っていますね!
「可愛いバックパックがいい!」という方におすすめ。

軽さ重視! mont-bell(モンベル)


■全2色
■1.29kg
■レインカバー有

これは私が使っているバックパックの一回り小さいサイズ。
女性向けに作られているので、小柄な人でも負担なく背負える設計になっています。

カラー豊富! karimmor(カリマー) リッジ40L


■全7色
■1.63kg
■レインカバー無

カラー豊富で女性好みのカラーが揃ってます。
背面部の汗やムレを軽減させた快適設計。

 

タイ旅行期間:2週間以上なら45L以上のバックパック

2週間以上の滞在なら、45Lあれば十分です!
わたしは45Lのバックパックでも余裕ができます。

今後タイ以外にも旅に行く予定の人は45以上を選ぶのがおすすめ。
ただし、大きすぎると女性は背負うのが大変なので最高でも60Lぐらいのサイズにしておくのがいいでしょう。

値段重視! mont-bell(モンベル)


全3色
1.39kg
レインカバー有

最初に紹介したわたしが愛用しているmont-bellは1番おすすめしたい!
値段も安く、バックパックも軽い!
わたしは身長157cmですが、背負い心地もよく気に入っています。

容量重視! karimmor(カリマー) クーガ45~60L


全3色
2.45kg
レインカバー無

これは実際にわたしも買おうか迷っていたモデル。
背負い心地が最高によかったんですが、予算の都合で断念。
45~60Lになっているのは、MAX詰め込むと60Lまで入るよという意味。
タイ以外にも旅をする予定がある人におすすめ。

荷物軽量化!OSPLEY(オスプレー)


全3色
1.61kg
レインカバー有

これはバックパックの底の部分が取り外すと、ウエストポーチになるタイプ。
2wayで使えるとその分余計にバッグを持って行く必要がなくなります。
荷物も減るのでバックパッカーには嬉しいポイント。

 

まとめ

滞在日数別に紹介しましたが、もし大きさで迷ったら

「大は小を兼ねる」

という言葉があるように、大きいものを選びましょう!
大きいバックパックを選んでおけば、多少荷物が増えても困ることはありません。

ぜひバックパック選びの参考にしてみてください^^

[aside type="boader"]タイ関連記事

◆スーツケース派ならこちらの記事がおすすめ
タイ旅行におすすめのスーツケースのサイズとは?滞在日数別にタイ渡航歴7回のわたしが紹介します!

◆タイに行くならJCBカードお忘れなく!!
まだ手数料で消耗してるの?タイでキャッシングなら絶対にJCB!!

◆タイの最新観光スポット3選
いいねがたくさん欲しい‼︎タイ好きが教えるインスタ映えする新スポット3選‼︎

◆ゲストハウスをお探しならココがおすすめ!
タイ渡航回数7回の私がオススメするバンコクの格安ゲストハウスはココ!

[/aside]

 

-タイ, 未分類
-, , , ,

Copyright© RIE LOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.